カテゴリー「アナログな日々」の記事

ついにケータイをゲット!

アナログな我が家が、ついに、ついに、ケータイのある生活となりました。

我が家は携帯電話は持たない主義で、今まで一度もケータイを持ったことがなかったのですが、
SoftBankのホワイトプランが出て、基本料\980のみで家族間は通話もメールも無料となったため、購入のはこびとなったわけです。

今まで仕事で何度もケータイを使ってはいたものの一部の機能しか知らず、
今は分厚いマニュアルを少しずつ読んでは本体で確認し、ゼイゼイ言っています。
いまどきのケータイには随分色々な機能があるものですね。

このケータイは家族間のみの通話とメールのためだけに使う目的で購入しました。
ですので、残念ながら他の人(特に他社のケータイ)と通話やメールすることは緊急時以外はないと思います。
今まではケータイがなくても不自由のない生活を送ってきたのですが、夫の職場が客先で連絡がとりにくいのと、私が入院したりするときに連絡をとりあいたいので、そろそろあってもいいかなーと思っていた矢先のホワイトプランでしたので。

沢山の面白そうな機能や、ネットサーフィン、友達とのメールなどのおいしい誘惑はありますが、基本料金以外は払わないつもりで自分を制していきたいと思います。

| | コメント (2)

焼きたてのパンのにおい

今日、十数年ぶりに家でパンを焼いてみました。

独身時代、週末にパンを焼くのが趣味だった私ですが、
結婚して生活をしてみると、100円出せば食パンが一斤買えるのに、
お金と手間と時間をかけて焼くのも面倒くさいな、と遠ざかっておりました。

再び焼く気になったきっかけは、先日、友人の家にお泊りに行ったこと。
夜寝る前にホームベーカリーをセットし、翌朝、焼けたパンの香ばしい匂いで目を覚ます、という経験に感動してしまい、私も帰ったら焼いてみようと単純に思い立った次第です。

昔は、ブリオッシュ、デニッシュペストリー、黒パン、胚芽パン、コーンミールパン、
あんぱん、メロンパンなど、味つきのパンを焼くのが好きだったのですが、
今はシンプルな味が恋しくなり、食パンに決めました。
今は予備発酵のいらないドライイーストもありますし、オーブンレンジには「発酵」のメニューもあって便利な世の中になりました。
材料を量るところから焼きあがるまで、4時間近くかかりましたが、
パンが焼けるに従い漂ってくる香りは、やはり最高でした。
そして、焼きあがったパンの耳の香ばしさ、噛むごとにほんのり感じる甘さ。
添加物を一切加えていない自然のおいしさ。
自画自賛ではありませんが、時間と手間をかけた分の充実感はありました。

これからも、普段は簡単に買えるパンを食べてしまうと思いますが、
たまには自分で汗してパンを焼いて、食の原点を味わってみたいな~と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

干したお布団大好き

私は周りの人から、洋風な暮らしをしているように思われていますが、
ベッドではなく畳に布団を敷いて寝ています。
単純に、家が狭くてベッドを置けないからなのですが。
本当は、スプリングのきいたベッドに寝てみたい私です。

でも、布団だと結構メリットもあります。
・ベッドから落ちるようなことがない
・手足を存分に伸ばしても大丈夫
・布団をあげれば、部屋を広く使える

布団を干したり、押入れにしまったりするのは、結構肉体労働で苦手ですが
干した布団の「お日様の匂い」は大好きです。
ありがたいことに、我が家には花粉症の人がまだいないので
晴れた日には、何も気にせず外に布団を干しています。

この頃日が伸びてきたので、布団をたっぷり干せるようになりました。
11月~1月は、前のマンションの日陰になって布団が干せないので
フラストレーションが溜まります。
以前、少しでも布団を日にあてようと物干し竿に重い敷布団をかけたら
翌日、呼吸困難に陥ってしまいました。
あわてて病院に飛び込んだら、胸の筋肉痛だそうで、湿布をしたら1日で治りました。
それ以降、あまり無理して布団を干すことはなくなりました。
ちなみに、布団乾燥機は持っていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログな日々

ブログを始めるにあたり、サブタイトルとして「アナログな日々」とつけましたが、
これには理由があります。
どうやら人と比べると、我が家は保守的というか、アナログな生活をしているようで
時々知人に驚かれたりします。
考えてみると、やはり世間の標準とは違う箇所が多々あるようなので、
そんな生活もあるんだ、という話題をぼちぼち紹介していけたら、と思います。

ちなみに、
***我が家にないもの***
携帯電話(一度も持ったことがない)、FAX、全自動洗濯機、乾燥機、
食器洗い機、布団乾燥機、浴槽の追い炊き機能、
カセットorCDプレーヤー以外の音楽機器

***我が家に大量にあるもの***
無線機、時計、本、ワイングラス、ビデオテープとDVD

●洗濯機は二槽式 
→洗濯の間じゅう、洗濯機につきっきりで、真冬でも冷たい水に手を突っ込んでます。
 クリーニング屋には殆ど出さず、殆どのものを家で洗っています。

●自動車
→持っているのですが自宅(マンション)敷地内に駐車場がなく、近くで借りると月に2~3万円かかるので、実家におかせてもらっています。
実家までは徒歩で20分、自転車で15分、坂道つきなので、車を取りに行くまでが面倒で、
よほどの理由* がなければ車を使いません。
*:車を使った方が断然早い、交通費が安い、大量の荷物を運ぶetc.

その分、よく自転車に乗ったり、歩いたりしているようです。
最寄の駅まで、不動産表示で18分のところを15分で歩いています。
バスや電車を使うより自転車の方が早い場所であれば迷わず自転車。
タクシーを使うのは、旅行帰りで大荷物がある時、退院する時、くらい。

●病気
→基本的に寝て治します。
あまりに辛い症状だったり、なかなか良くならない場合などは、仕方なく病院に行きます。

●花
→種から蒔いて育てます。苗や鉢植えを買ったことは無し。

●冷暖房
→夏は、我慢できなくなるまで扇風機だけ。
 冬は、外気温が5℃以下になるような日にオイルヒーターを弱でつけるだけ。

...なんて書いてみると、なんだかエコっぽい生活をしているような。
エコに反したことも沢山やっているはずなんですけどね。
また何か気がついたことがあれば書いてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)