« 2020年2月 | トップページ

2020年5月に作成された記事

***2020年3-4月の近況***

またまた時差ありの書き込みです。
3-4月はまさにコロナ一色、どんどん生活が制限されていく日々でした。
とはいえ、私の週一の出社は、テレワークはできないものなので、都内への通勤は続いていました。
慣れないマスクをつけて、こわごわと通勤電車へ。
普段はかなり混雑する電車だったので、このストレスが大きかったです。
一時は、座席は一人おきにしか座らず、ドア付近にちらほら人が立っているだけまで空いて、
通勤が楽になって助かりました。

家からの外出も、普段のように買い物をしていましたが、
これまた一時は、スーパーが大混雑して、レジを待つだけで40分かかる、
いつも半分は空いてる駐車場が満車で、待ち行列が何百メートルも、というあり得ない光景を見ました。
いつ終わるか誰にもわからない状況なので、それも世界中が同様なので、不安はありました。
なんだか3.11のときの、自然の力に人間は太刀打ちできない、という無力感を再度味わった感じです。

少し熱っぽかったり咳が出ただけで、まさか、と不安になるし、
高齢の両親に接触するのを避けているため、どうしているか気になったし、
見えないうちにたくさんの不安にかられていたなぁと思います。
もっと目に見える形で、収入がなくなったり、学校に行かなくなった子供の世話が発生した人たちの不安は
いかほどだったかと思います。

こんな時こそ、リーダーの力が試されますよね。
ドイツのメルケル首相の、外出自粛を促す言葉には涙が出ました。
自分が東ドイツ出身で、自由を束縛される辛さはわかっているが、それでも命を大切に、という…
心のある血の通った言葉でした。だからドイツでの犠牲が少なかったのかもしれません。
日本にはそういう政治家はいないなぁ。心を持っていない人ばかりに見えます。
一方、気に食わないものは除いたり、なんでも人のせいにするリーダーやもいますしね。
世界のリーダーの姿が明るみになった機会ではなかったかな、と思いました。

さて、これからどうなっていくのか…

 

 

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ