« 2018年3月 | トップページ

2018年4月に作成された記事

***2018年4月の近況***

家が新しくなってから、以前より外出するようになりました。
わざわざ花を見に行くことも、今年は何度も。
花のイベントや、オープンガーデンで、いろんな花壇や近所のお庭も見て。
一番遠いところでは、茨城県のひたちなか市にある「ひたち海浜公園」まで行きました。

ここはネモフィラが山を一面のブルーに染めることで有名で、私はこの春で3度目の訪問。
もともと4月17日に行くことにしていたのですが、これだとまだ花が咲いていないかなぁと心配していたのに、今年は桜も早いし、他の花も開花が早く、
なんと4月17日はネモフィラの一番の見ごろと重なりました。

渋滞するときは高速道路から混雑すると聞いていたので覚悟していきましたが、
さほどではなく、ツアーの団体客も少なく(ツアーは開催を5月頭にしているところが多い)、
予定どおりに一面のブルーを楽しめ、両親にも見せることができました。
それにここはネモフィラ以外にも見どころがいっぱい。
今回は森の中に色々なチューリップが咲いているのも見応えありました。
まるでオランダみたい。
私は砂丘コーナーにあるグラスハウスがお気に入り。
静かな場所で、大きな窓越しに太平洋を眺めることができ、空と海が一体になったような気分になれます。

そんなこんなで花三昧の4月を過ごしました。

| | コメント (0)

***2018年3月の近況***

今の家に引っ越して1年が経ちました。
今までの家は狭いし散らかっているため、人も(親も)呼べなかったのですが、
今度の家は倍の広さになり、ソファもおけるようになったので、ようやく人を呼べるようになりました。
家を見てほしいというより、庭先から見える桜の公園を見てほしい、というのもありますが

今年は桜の開花が早くて、満開の時期には一組のお客様しか呼べませんでした。
でも、私は、公園で下から桜を見上げ、1階の部屋から桜を眺め、
2階のベランダから上の方の桜を眺め、屋上から桜を見下ろす、
ということができるので、下から上へ順々に咲いていく桜を長いこと楽しめました。

それから昨年植えた花木が再び芽吹いたり花を咲かせてくれるのが殊の外嬉しく
これがガーデニングの醍醐味かも、なんて思っています。
子供の頃読んだ『秘密の花園』で、冬の間死んだようだった花園がよみがえったのを見て主人公の10歳の少女や少年が喜ぶシーンがありますが、私は今になってそれがわかったという感じです。
これからも、花木を守って大切に育てていきたいなぁと思います。

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ