« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月に作成された記事

***2016年12月の近況***

早いもので今年ももう終わりが近づいています。
日本でも世界でもいろんなことが起きた、刺激的な1年でした。
私自身も、人生で一番大きな買い物(土地つきの家)をしたので、いろんな思いがありました。

12月は、例年のように年賀状をデザインして印刷して一言ずつ書いてサインして出す、というだけで、かなり前からストレスを感じ、終わるとどっと疲れて風邪をひいてしまいます。
今年は割と早め(26日)に出せたのでヨシとします。

年末年始とはいっても、家で添削の仕事をしているので休みは関係なし。
自分のペースでできるのはよいのですが、大晦日と元日を除き仕事をする予定です。
いつも仕事を優先してしまい、それが終わるとぐったり疲れるので、大掃除も無し。
おせちも一品だけですが、毎年力をいれて20人分くらい作る料理があり、これまた重労働で疲れ果てます。

あれもこれもやらないままだったなぁと思いながら、気づくと合間に読書。
結局、今年は161冊の本を読みました。
昨年は200冊だったから減ったけれど、来年は引っ越しなどでもっと減るのかなぁ。
殆ど本中毒で、何か読んでいないと気が済まないというか、現実逃避できるものがないと落ち着かないというか。
読む本は英米のコージー・ミステリーや恋愛小説と偏っています。
(創元社、原書房、幻冬舎、二見書房、ヴィレッジブックス、オークラ出版など…)
何百冊よんでもキリがないほどたくさんの本が出ていることに驚かされ、
中には本当にいい物語があるので侮れません。
そういう本に出合うとAmazonにレビューを書くのですが、今年ついにトップ1000レビュアーとなり、ちょっとずつですが順位をあげています。
それもあってついつい本に手を出してしまうのかも。
最近は電子書籍のkindleも使っていますが(特に洋書はこれで読むと便利!)、そうすると目がひどく疲れるので長時間は読書できないでいます。

なんだかうだうだと書いてしまいました。
そういうことで忙しいのに本も読んでいる毎日ですが、来年はまたよい本に出逢えることを期待したいと思います。

| | コメント (2)

***2016年10・11月の近況***

近況報告をすっかりサボってしまいました。

振り返っても自分では特になにか変わったことがあるわけではないのですが、
秋は毎年フィギュアスケート観戦を楽しんでいます。
10月から12月にかけて7つの試合があるグランプリシリーズは毎年楽しみ!

以前は女子が注目されていましたが、最近は男子、特に羽生結弦選手が注目され、
彼の出る試合はテレビの放送枠も拡大されていますね。
彼がシニアデビューする前から見ていますが、こんなに大物になるとは思いませんでした。
女子も、浅田選手ばかりが注目されていましたが、シャイな宮原選手が日本女子の中で唯一ロシア選手と戦える実力をキープしているのは凄いことだと思います。

いつも見ていて思うのは、開催地(国)によって会場の雰囲気や応援が違うこと。
国によって、自国の選手ばかり応援するところと、国籍に関係なくいい演技に惜しみない賞賛を送るところがあります。
日本は後者です。というか、日本はびっくりするほど、いろんな国旗をそろえて、
国ではなく選手個人を心から応援しています。
いい演技をすれば、自国の選手より点数が上かどうかに関係なく大きな拍手をしますし。
これには毎回、外国の選手も喜んでいるのではないかと思います。
今回も、選手が何度も観客席に「ありがとう」を伝えているシーンを見かけました。
また日本での試合に出たい、と希望する選手も多いようです。
こういう、どの選手も応援する姿勢が日本にできたことは素晴らしいと思います。

私自身、2年前の世界選手権をさいたまで見たのですが、その時はソチオリンピックの直後でした。
オリンピックでは、地元ロシアの選手が出てくると大盛り上がりするのは仕方ないですが
他の国の選手には、いい演技をしてもさほど歓声や拍手がなかったのです。
しかしその欲付きの世界選手権では、国籍に関係なく、すばらしい演技にはものすごい拍手やスタンディングオベーションが送られましたし、
今まで不調だった選手がいい演技をすれば一緒になってお客さんも喜んだし、
選手の気持ちと観客が一体化している、すばらしい空間になっていました。

こういう応援をこれからのオリンピックでもしていけたらいいなぁと思います。

| | コメント (0)

久々に出会えたキムチ

日本人がよく食べる漬物の一位はキムチだとどこかで聞いたことがあります。
本当かわかりませんが、私もキムチは好きです…でした。

というのは、私が好きなキムチは、東京都世田谷区の「中川食品」のキムチだけなのです。
このキムチの味を知ったら他のキムチは食べられないほど。

ところが最近、中川食品のキムチがどの店頭からも消えてしまいました。
他のキムチでは満足できず、何か月もキムチを我慢していました。
我慢の限界に達して調べたら、中川食品は1年前(2015年11月)に廃業となったとのこと。
それはすごーく残念!
このままではもうキムチを食べられないかも、と思っていたら、
中川食品は東海漬物に吸収されたそうなので、東海漬物のキムチは同じ味かも、
と思い、早速購入して食べてみました。
(他にも同じことを経験されている人をSNSで見つけました)
そう、この味!コクがあって、日本人の口に合うすなおな味!
やっと巡りあえてどれほど安堵したことか。
好きな味がなくなるというのは、思った以上にこたえることがよくわかりました。

なお中川食品のサイトでは「香寿庵」というところが同じ味を出していると書かれていましたが、そちらの漬物は身近なところでは見つかりませんでした。

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »