« また来た! | トップページ | 世界フィギュアその後 »

世界フィギュア中止

大地震から12日が経ちました。
まだまだ復興には時間がかかるという時に不謹慎かもしれませんが、
「世界フィギュアスケート選手権大会2011」(3/21-27 代々木体育館)の中止にがっくりきています。

これはフィギュアスケートの世界一を決める、年に一度の国際大会です。
今年は日本、それも東京で開催されるというので、1年前から楽しみにしていました。
ものすごい競争率の中、男子ショートと女子ショートのチケットが当たり(それもアリーナ席)、
男子の4回転ジャンプや、浅田真央選手のトリプルアクセルが生で見られると
とってもとっても楽しみにしていたので残念です。
本当なら今頃、生の競技を代々木で見ているはずでした。

この状況から中止も仕方ないとは思うのですが、やっぱり残念。
地震の直後は予定通り開催となっていたので、
地震のせいというより、東電の事故や停電が長引いたためのよう。
日本での開催を10月に延期する案もあったそうですが、
別の国で4月くらいに開催することになりつつあるようです。

日本のファンが生で競技を見られることはないにしても、
ここまで練習してきた選手たちのためにも、なんとか開催して、
特に日本選手たちの活躍を見せて欲しいです。
選手たちは調整が大変でしょうけれど、今シーズン最後で最高の演技が見せられるよう、頑張って欲しいです。

悲しいニュースが多い中、元気になれるニュースが少しでも欲しいこの頃です。

|

« また来た! | トップページ | 世界フィギュアその後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また来た! | トップページ | 世界フィギュアその後 »