« 世界フィギュア中止 | トップページ | ビートルズの再現! »

世界フィギュアその後

今日は本来なら、アイスダンスと女子ショートがあるはずで、
生の浅田真央選手やキム・ヨナ選手の演技が見られたはずでした。
昨日は、払い戻しのため、チケットを送り返しました。
手数料は帰ってこないので残念。

その後、世界フィギュアを10月に日本で開催できないかという話もあったようですが、
結局流れて、海外で新たな開催地を検討し、
モスクワで4/24-5/1で開催することになったようです。
選手たちにとっては、10月になるより間を空けずに済んでよかったと思います。
10月だとGPシリーズとも重なりますし。

特筆したいのは、フランスの動き。
フランスは、来年の世界フィギュアの開催地だったのですが、
来年の開催権を日本・東京に譲ると申し出ているそうです。
ありがたいことですね。これが実現すれば、日本のファンも喜びそう。

昨年、オリンピックが終わった後、高橋大輔選手が燃え尽きたようになりましたが、
「1年後に東京で世界フィギュアがあるので、それを目標にがんばる」と言って立ち直ったので、
来年に東京開催ができるなら、それがまた選手達のモチベーションにつながるといいなと思います。

|

« 世界フィギュア中止 | トップページ | ビートルズの再現! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界フィギュア中止 | トップページ | ビートルズの再現! »