« 減塩がダイエットに | トップページ | 体の変化 »

自分へのプレゼント

昨日は、新宿の東京オペラシティに、ヘンデルの『メサイア』(全曲)を聴きに行きました。

『メサイア』は、中学校の時"ハレルヤ"を全学年で合唱したのと
吹奏楽部で一部を演奏したくらいで、全曲を聴くのは初めて。
どんなものか一度聴いてみたかったのでした。

それに、
私の好きな、ドレスデン聖十字架合唱団の合唱だし、
ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏と一緒だし、
ソリストはソプラノ歌手の森麻季さんがいるし、
公演日は誕生日の前日だから、自分へのご褒美になるかな、と。

しかしチケットが高い!
毎年行っているウィーン少年合唱団の倍の値段。
安い席にしたところ、3階の脇の席で、ステージを上から見下ろす位置。
下のフロアが邪魔して、ステージの左半分は見えないという場所ですが、
なんとか、森麻季さんは見られたし、
ステージ上のオルガンやチェンバロは鍵盤が綺麗に見えるし、
上まで昇ってくる音が素晴らしかった!

少年たちの透明なハーモニーはまさに天使の声。
森さんのソプラノも中性的な美しさで、とても丁寧に歌い上げており
高らかに鳴るトランペットをきくと、本当に天から聴こえてくるようで、
こんな演奏を聴いたら、キリスト教信者になってしまいそうな…
そんな心揺さぶられる演奏でした。

声変わり前の10歳そこそこの少年たちがソプラノとアルトで、
テナーやバスも、高校生、大学生くらいの若いメンバーで
それでいて世界トップレベルのプロの演奏をするというのは
すごいなぁと改めて思いました。

ソプラノの森さんも、モデルになれそうな細い体なのに
歌唱技術も声も素晴らしくて、笑顔が可愛らしくて、
ふらふらとファンになってしまいそう。

一足早くクリスマス気分も味わい、
お土産に、ドレスデン少年聖十字架合唱団のクリスマスCDも
買いましたが、輸入版なので見事にドイツ語オンリー。
怒涛のドイツ語に浸っているところです。
でも私は、アメリカナイズされた商業的クリスマスよりも
こういう宗教的クリスマスが大好きなのでしたクリスマス

ということで、無事にまた一つ歳をとりましたうれしい顔

|

« 減塩がダイエットに | トップページ | 体の変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 減塩がダイエットに | トップページ | 体の変化 »