« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月に作成された記事

減塩がダイエットに

夫が退院し、我が家で減塩・減脂食を作り始めてから9日目になります。
思いがけないことが起こりました。

この4日間で、体重が1.6キロ減っている
先週から、なんだかお腹がすっきりしたなぁと思っていたので、
実際は、2キロ以上減っているのかもしれません。
夫が入院する直前に試着して買ったGパンがゆるゆるですもん。

何をしたかというと、1日1600カロリー、塩分6グラム以内にしようと思っただけ。
といってもなかなか予定通りにはいかず、
心臓病の解説書に載っていた模範メニューを忠実に再現して夕食にしていただけ。
私自身は、昼は今までどおりの好きなものを食べ、間食や甘いものは取り放題。
なのに、短期間でこれだけ痩せたってことは、減塩効果なのでしょうか?

ちなみにどれくらい減塩・減脂かというと…
サラダボウルに山盛りのサラダを食べるのにかけるドレッシングは、
"一人あたり、小さじ1杯のサラダ油・小さじ1杯の酢・こしょう一振り、塩一振りするかしないか"
という量を混ぜて作っています。
ほんのわずか味がするかしないか、というレベルです。

調べてみたら、減塩ダイエットなるものがちゃんとあるようで、流行っていたそうな。
全然知りませんでしたけど、こんなに効果があるとはびっくりです。
脚のむくみもなくなりましたし、坂道を自転車で登るのに息が切れなくなりました。
これは続けるといいかも~happy01

ダイエットしようとしてなかなか体重が減らないことはしょっちゅうですが、
ダイエットするつもりがなかったのに、どんどん体重が減る経験は生まれて初めてです。

| | コメント (0)

不幸中の幸い

11月11日はいろんな「○○の日」という記念日になっていますが、
我が家にとっては青天の霹靂の日になりました。

この日の朝、自転車で通勤途中の夫から電話があって
「胸が苦しい、救急車を呼ぶ」 とのこと。
どこだかよくわからない住宅地の中で、どうしようもなく苦しくなってしまったようです。
私が助けに行っても間に合わないし、どこにいるかよくわからないし、
ちゃんと救急車に来てもらえたか気が気ではない時間が過ぎました。
10分ほどして、ピーポーピーポーという音を背景に救急車から電話があり
これから運ぶ病院を教えてくれたので、すぐにそちらに向かいました。

本人は食道が痛むと思っていたそうですが、悪かったのは心臓。
私が病院にたどりつく前に、救急担当の医師からケータイに電話が来て
「心筋梗塞です。今から緊急に手術をします」と言われ、びっくり仰天。
そんなに悪かったのか~と焦りました。
病院に着いても本人には会えず、冷や汗でぐっしょりと濡れた服や履いていた靴、
貴重品などを渡され、救急の待合室で待つばかり。
夫の汗で汚れたケータイには、たぶん職場の人らしい人からの着信履歴が残っていたので、そこに電話をしてわかっている範囲で事情を説明しました。
一人では心細かったので、近所に住む私の親にも連絡したら、
呼んでもいないのに飛んできてくれて病院で合流。

2時間ほど待っていると、集中治療室に運ばれたという連絡が来て、やっと面会が許されました。
でも心配した割に本人はケロッとしていて「ウソのように痛みが収まった」
と意外に元気そう。ずっと意識もあって会話もしっかりできたそうです。
心臓につながる血管の一つに血の塊ができて血流をせきとめていたようで
カテーテルを入れて塊を吸出し、狭くなっていた部分にステントを入れたとのことでした。
発作から処置までが3時間以内で済んだので、経過は良好で、
今のところ心配された合併症もなく、2日後には集中治療室から一般病棟に移りました。

しかしこれでよくなったわけではなく、今までの生活で不摂生をしていた部分を全部直さなければなりません。
タバコは絶対禁止、酒は適量を守る、食事は塩分・コレステロール・糖分を減らす。
食事については、自分では割と健康的な食事だと思っていたのに、
栄養士さんにことごとく否定され、かなりヘコみました。
これからどういう献立をたてていくべきか、退院してからが悩みそうです。

という事件が起きてしまったのですが、考えてみると不幸な中にも良かったことがいくつもありました。
・発作が起きたのが街中だったのですぐに救急車が来てくれた
・処置が早かったので、経過も回復も早かった
・私の仕事が、ちょうど半年に一度の休みになったところだった
・病院が家から自転車で20分という近い場所で、よく知っている所だった
・夫が乗り捨てた自転車は、徒歩で簡単に回収に行ける場所にあった
・今週行くはずだった船旅をキャンセルしたが、直前ではなかったのでギリギリキャンセル料が最低で済んだ

今年の夏から秋にかけて、尾瀬に何度も行ってトレッキングを楽しんでいたのですが、
もしそんな時に発作が起きたら、まず山から下りるだけで何時間もかかってしまい
大変なことになっていたと思います。
普段から「お酒は控えて、タバコはやめて」と口をすっぱくして言っても聞いてくれなかったことも、これだけ痛い目に遭えば本気になってくれそうです。

ということで、とんでもないことが起きた割に、よかったなぁと思うことも多くて
複雑な気分です。

| | コメント (2)

11月11日は何の日?

イトーヨーカドーの明日からのチラシをネットでチェックしていたら、

「11月11日はきりたんぽの日です」と、きりたんぽの写真があり、
さらに
「11月11日は鮭の日です」と、鮭の大売出しの写真があり、
さらに
「11月11日はラ・フランスの日です」と、ラ・フランスの写真があり、
まだまだ
「11月11日はチーズの日です」と、いろんな種類のチーズの写真があり…

一体いくつの食べ物の日になっているんだ~sign02と思っちゃいました。

ちなみに、ヨーカドーのチラシにはありませんが、
11月11日は、
「麺の日」
「ピーナツの日」
「ポッキー&プリッツの日」
「もやしの日」
「かりんとうの日」
「長野県きのこの日」
と、食べ物がどんどん出てきました。

これ全部をセールしてくれても、とても消費しきれないなぁ。

1111と縦線が並ぶから何かに見立てやすいのだろうけれど、
あまりにも「~の日」が多いのでびっくりしました。

食べ物でなくても「電池の日」とか「サッカーの日」とか色々出てきますね。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »