« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月に作成された記事

ひとごとではない中国産食品事件

我が家ではもうずっと前から、中国産の食品はできるだけ口にしないようにしていました。
なのに、先週イトーヨーカドーで冷凍食品の半額市があったとき、冷凍インゲンが安いからとつい手を出してしまいました。
袋の裏に「指定した農場で栽培した原料をつかっており、産地から製品まで一貫した品質管理を行っております」と書かれていたので、大丈夫だろうと。

今朝の新聞を見てびっくり。一面に「冷凍インゲン 高濃度の農薬」という見出しがあり、中国産のインゲンを食べた主婦が入院し、食べたインゲンから基準値の3万倍を越す農薬が見つかったとのこと。
このインゲンはイトーヨーカドーで販売されている限定商品とのこと。
そういえば先週私もインゲンを買ったなぁ、と冷凍庫を覗いてみると…
そこにあったインゲンは、新聞に載っていたロット番号と一致! ひぇぇ~coldsweats02
幸いなことに、まだ袋をあけず、口にもしていませんでした。

このインゲンにも農薬が入っているとは思いませんが、やはりいい気持ちがしないので
きっと回収が始まっているだろうと、さっそくイトーヨーカドーに持っていきました。
すると、丁寧に対応してくれ、その場で返金。
私は半額で買ったのに、定価分をもらったので、かえって得してしまいましたdollar
売り場を見たら、当たり前ですが、いんげんの姿はどこにも見えず。

ということで今回の件は落ち着いたのですが、どうして農薬が入ったのか経緯がまだわかっていないので、不安が残ります。
今まで中国産食品から毒物が出たというニュースを聞いても我が家には無縁だったのに、ついに来たか…って感じです。
中国産の食品にこれだけ依存し様々な加工食品が出回っている今、完全に中国産を避けるというのも難しいと思います。
できるだけ産地がはっきりしているもの、地元でとれたものを買っているつもりでしたが、ちょっと油断するとこんなことになっちゃうんですね。
でも、中国産を避けていたら、にんにくの芽とかもやしとか、二度と食べられなくなっちゃうなぁ。

Pa158180

| | コメント (2)

また韓国女優が自殺

今日10月2日、韓国の女優チェ・ジンシルさんが自殺したとのニュースを聞きました。

びっくり! どうして? また?

チェ・ジンシルさんは、「星に願いを」「アスファルトの男」「バラ色の人生」など数多くのドラマに出演しており、ちょっといたずらっぽいキュートな笑顔が特徴、他の女優にはない大人の可愛らしさがあり、私のお気に入りの女優でした。
30代最後の年、子供もいるのに、一体何に追い詰められたのでしょうか。

上に「また」と書いたのは、韓国では女優の自殺が日本より多いように思うからです。
2005年のイ・ウンジュ、昨年のチョン・ダビン。まだ他にもいたはず。
いずれも、トップクラスの女優で、まだまだこれからの人。
チョン・ダビンが出演しているドラマを夏から見ているので、複雑な気分でいたところなのに。
さらに「君と出会ってから」という、チェ・ジンシルがリュ・シウォンと共演するドラマを昨日から見始めたところなのに。

韓国では、多くの女優が精神的に追い詰められるような環境があるのでしょうか。
これ以上、自殺する人が出ないよう祈ります。

チェ・ジンシルさんのご冥福をお祈りします。


| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »