« イージス艦と漁船の衝突事故 | トップページ | 1日1万歩の効果は? »

みんなが気にしてる

最近、近所を散歩していて気がついたこと。
私はカメラをいつも携帯していて、気になるものがあると写真撮影するのですが、
ふと気づくと、近くにいる人が、私が見ているものと同じものを気にしているのです。

その1 川に来ている鳥達
近所に、小さな川が流れているのですが、そこに冬になると多くの鳥がやってきます。
カルガモ、マガモ、コガモ、コゲラ、ハクセキレイ、チドリ、ジョウビタキ、モズ…
他の人も散歩しながら「あら、今日は集団でいるわねー」などと話しています。
鳥がいる場所に来ると立ち止まる人、会話が弾む人。
バリバリの愛鳥家でなく、さりげなく生活の中で鳥を見ている人たち。
みんなが鳥達を暖かい目で見守っているようで、ほんわかした気分になります。
もうすぐ冬鳥たちは北の国に帰ってしまうのでしょうが、また来年も元気で会いたいな。

その2 地下鉄工事
横浜市営地下鉄の新しい路線が3/30に開通します。
近所に駅ができるので、私は毎日のように工事の進み具合を見に行って
写真撮影しているのですが(結構恥ずかしい)、
そこを通りかかる人が、同じように足を止めて工事の様子を見たり
携帯のカメラなどで新しい駅の写真を撮っているのを見ると、
みんな気になっているんだなぁ、とニンマリしています。

他にも、綺麗な花が咲いているところで、同じように見ていた人と声を交わしたり、
散歩の中で同じ気持ちを共感できる人に会えるのが嬉しいこの頃です。

掲載写真は3/20に開催された、地下鉄見学会の様子。
冷たい雨の日にも関わらず、大勢の人が興味津々で来ていました。P3203810

|

« イージス艦と漁船の衝突事故 | トップページ | 1日1万歩の効果は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イージス艦と漁船の衝突事故 | トップページ | 1日1万歩の効果は? »