« 25年ぶりの紅白 | トップページ | 初めての体験~箱根駅伝2 »

初めての体験~箱根駅伝

1月2日の今日、箱根駅伝の往路を見てきました。

普段はテレビで見ているのですが、今年は生で見てみようと、
事前に下見までして楽しみにしていました。
場所は2区。横浜駅より少し北の、東神奈川の交差点あたり。

3種類の路線が近くにあるため、沿道は30分前から混雑。
配っていたY新聞の旗をもらい、地元の神奈川大学のチラシをもらい、
なぜか配っていたあんぱんももらって、適当な場所に立ちます。
ちょうどNISSANの建物があり、中のテレビで駅伝中継しているのを
沿道の人たちが覗き込んでいました。

我が家はこの日に備えて買ったDSテレビとラジオで選手の位置をチェック。
通過予定時間の10分前になっても、まだ国道一号線は普通に車が走っていました。
最初の変化は、上空にヘリが飛んできたこと。
やがて、駅伝の広報車が「あと6分ほどで選手がやってきます」と放送しながら
走って来ました。
なぜか、大根を沢山積んだサイドカーも通りました(東農大の関係者?)
パトカーや覆面パトカーが複数台、大会関係者を乗せた車。
先導車の先導なのか、白バイ。

そして、ようやく、白い大型の中継車が見えて来ました。
殆ど同時に、先頭の選手の姿が見えました。
前後を白バイと車数台に守られてあっという間に近づき通過。
中継車の後ろを見たら、カメラマンとカメラがぎっしり乗っていて
アリか何かの虫が固まっているかのよう。

さらに2人、3人と固まって選手がやってきます。
みんな真っ直ぐ前を見てタッタッタッと、ひた走るという感じ。
選手一人に複数台の車がついているので、車の数の多さに圧倒されます。
沿道からはさまざまな掛け声が飛び、運動会のような賑やかさ。

最後の20人目の選手の後ろには「最後尾」と書かれた車が
「応援ありがとうございました」と放送しながら走っていきました。

最初の選手から最後までほんの数分の出来事でしたが、
なんだか、その場の迫力と盛り上がりで興奮してしまいました。
とにかく車が多かったです~。

帰宅して3区からの模様をテレビで見ました。
途中でゴボウ抜きする人あり、倒れる人あり、
今年もドラマがある印象的な駅伝でした。

「箱根駅伝はハマる」といわれますが、確かにそうかも。
沿道の歓声がとめどなく続くのも人気の現れなのでしょう。

まだ明日は復路があります。
明日も横浜駅近くで9区の応援をするつもりです。

|

« 25年ぶりの紅白 | トップページ | 初めての体験~箱根駅伝2 »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25年ぶりの紅白 | トップページ | 初めての体験~箱根駅伝2 »