« 11月になりました | トップページ | 彗星のチリを見てきました »

お風呂騒動続く

7月にガス給湯器が壊れて、お湯が出ず不便な思いをした我が家ですが、
今度は10月にお風呂の換気扇が止まってしまいました。

数ヶ月前から換気扇を使うたびに変な音がして気にはなっていたのですが、
動いているからいいや~、と思ったら、ある日突然ピタッと止まってそれっきり。
前の住人の時から使われているはずなので、もう20年たっている換気扇です。
とっくに寿命を迎えていたということで、新しいものと交換になりました。

工事の人が来るまでの数日、窓もなく換気扇が動かないお風呂は湿気でムンムン。
風呂上りに扇風機で強風を送り込んでやっと乾かしました。
工事は30分ほどで済み、無事に新しい換気扇が動き始めました。
変な音もなく静かで、安心してお風呂に入れます。やれやれ~。
工事に来た人の話では、台所やトイレの換気扇もそろそろ危ないはず、とのこと。
見てもらいましたが、きちんと動いていたので「まだ大丈夫でしょう」とそのまま帰っていただきました。
でも、前の換気扇の方が浴室内の乾き具合は早かったような...。

一件落着したところで11月、今度は水周りの工事屋さんの営業がやってきました。
どこで調べたのか、うちのマンションが建ってからの年数や使っているユニットバスまで知っていて、「そろそろ取り替える時期です。ウチで格安キャンペーンをやっているのでぜひ」と、かなり強引な感じ。
急に言われても即答できない、というと「じゃぁ、お風呂を見せてください」といきなり家に入ってこようとします。
アポもなく呼びもしないのに勝手にやってきて家の中に入られてはたまらない、と、こちらも抵抗して帰ってもらいましたが、あの様子ではまた日を改めて押しかけてくる予感。
あぁ、気が滅入ります~。
嫌な奴が来るというだけでなく、お風呂の交換のことも考えなければならないという現実に...。
なんだか、家の中あっちもこっちも取り替えなきゃならないのかと思うと、お金はかかるし、面倒でもあるし、なんだかねぇ。
リフォーム計画など立てていなかったから、家の老朽化という現実を目の前にして、ちょっとオタオタしているところです。

|

« 11月になりました | トップページ | 彗星のチリを見てきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月になりました | トップページ | 彗星のチリを見てきました »