« 階段で思う9.11 | トップページ | 食欲の秋-その1- 100円の芋 »

地震と悪夢

今日から10月です。緊急地震速報もスタートです。

それを待っていたかのように、今朝2:21に関東地方で地震がありました。
箱根では震度5強と、かなり強い揺れだったようですが、私の住む横浜では震度3でした。
地震が来る前、私は悪夢を見ていました。
夢の中で、私はうす暗い建物の中で幽霊と遭遇。まさに恐怖の声をあげようとしたところで地震発生。
揺れで目が覚めて、一番怖いところは味あわずにすみました。
地震に感謝するのも変ですが、目が覚めて良かった。

でも考えてみたら、地震の最初の兆しを体が感知して悪夢が始まったのかもしれません。
夢って長いようでいて一瞬ですものね。

で肝心の緊急地震速報ですが、実は開始が午前9時だったので今回の地震は間に合わず。
予測はできたようなのですが、計算に時間がかかり、一番揺れの大きかった箱根では揺れた後に速報がいっただろう、という結果に。
まぁ、これが万能だとは思っていないのでいいのですが、少しでも役にたつといいですね。
次の地震(いつ、どこに来るのやら)で、その力を見たいと思います。

|

« 階段で思う9.11 | トップページ | 食欲の秋-その1- 100円の芋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恐い夢からも覚めて無事で何より。^ ^
虫の知らせだとか、人間にも本能の欠片みたいなものが残ってるかも?なんて思うこともありますよね。

東海・南海地震と大規模な震災が予想されている地域なので、どこかで地震が起きる度に呼び水になって近い内に来るんじゃないかと心配になってしまいます。
最近「簡易トイレ」を避難袋に追加しましたよ。内容がどんどん充実して重たい・・(-_-;

投稿: ぱっく | 2007年10月 1日 (月) 23時52分

ぱっくさん、どうもです~。

うちのダンナは昔、夜寝ているときに地震が来ると、その数秒前には目を覚ましていた、というので、
人間にもナマズのような能力があるのかもしれませんね。

大きな地震といったら関東大震災くらいなもので自分が生きている間にそうは起こらないだろう、と子供の頃に思っていましたが、ここ10数年だけでも大規模な地震があちこちで起こっていることを考えると、自分の住む所は大丈夫、なんて思えないですね。
その割に、地震対策は殆どしていないのですが...。

ぱっくさんは避難袋を用意されているんですね。
トイレは重要かも。
山登りに行くときに持っていく携帯トイレや軍手やバンダナやポケットレインコートや絆創膏や懐中電灯が、そのままリュックごと避難袋にならないかなぁと思うこの頃です。

投稿: しぶや | 2007年10月 2日 (火) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 階段で思う9.11 | トップページ | 食欲の秋-その1- 100円の芋 »