« 地震と悪夢 | トップページ | 食欲の秋-その2- 半額のケーキ »

食欲の秋-その1- 100円の芋

秋が深まってきました。こうなると、温かい食べ物が恋しくなってきます。
焼き芋売りの声(テープ)もよく聞こえるようになりました。
でも私は外で焼き芋を買ったことがありません。なんだか高いイメージがあって...。

先週、いつも利用している近所のスーパーに行ったら、店内に入った途端に「ほわ~ん」といい匂いがしてきました。お芋が焼ける時の甘くてあったかい匂いです。
まさかと思ったら、店内に焼き芋製造機(?)が設置され、焼き芋を作っているのでした。
お値段はなんと1本100円! 安い!
そのせいか売り切れ状態になっており、次に焼きあがる時間は40分後となっていました。
それまで待つつもりはなかったので私は帰りましたが、後でまた来る、というお客さんも。

昨日同じ店に行ったら、今度はタイミングがちょうどよかったようで、焼きあがったばかりの薩摩芋が沢山並んでいました。
100円なので小さい芋かと思ったら、どれも皆400グラム以上はあるしっかりしたもの。
元の芋を買うのも100円では無理でしょう。なんでこんなに安いの???味は大丈夫??と半信半疑ながら1本購入してみました。
他の買い物をして帰宅するまで30分くらいかかったのに、まだ冷めなくてあつあつ。味もまぁまぁ。最高とは言えませんが100円なら十分満足できます。
今時100円でこれだけたっぷり食べられるものって珍しいですよね。

で、このせいなのかどうかわかりませんが、この1週間ほど、近所で焼き芋屋のテープ音を聞くことがなくなってしまいました。
普段焼き芋を買わないような私でさえもスーパーで買ってしまうのですから。

|

« 地震と悪夢 | トップページ | 食欲の秋-その2- 半額のケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震と悪夢 | トップページ | 食欲の秋-その2- 半額のケーキ »