« 食欲の秋-その2- 半額のケーキ | トップページ | 11月になりました »

食欲の秋-その3-赤福問題

先週、三重県の有名な和菓子「赤福」が製造日を改ざんしていたというニュースが流れましたよね。
私も赤福は大好きだったので結構ショックでした。
あのお菓子って、"製造日を含めて2日以内にお召し上がりください"と書かれているし、製造日の謂れが書かれたメモも入っていたりして、ものすごく製造日にこだわっている=新鮮だ、というイメージがあったからです。
北海道の「白い恋人」のニュースにもびっくりしたけれど、あちらは焼き菓子。こちらは生菓子。
別に頻繁に食べているお菓子ではないけれど、赤福に裏切られた!って感じがしました。
冷凍で問題ないんだったら、最初から冷凍のままで販売すればいいのに。
そうしたら地方発送もできるだろうし、賞味期限で焦らされることもないのに。

さて偽造が発覚してから数日後、家に入ってきたYデパートのチラシにびっくりしました。
「ミセスが選ぶかくれた味」というイベントに、赤福がしっかり出ている!
確か赤福は製造・販売中止となっているはず。
きっと、印刷が間に合わなかったんだろうなぁ、と思うことにしました。
そして今日、今度はTデパートのチラシの「諸国銘菓販売」にまたしても赤福が出ていました。
こちらは、写真の横に"諸事情により赤福の販売は中止とさせていただきます"との断り書きが。
こっちは印刷が間に合ったんだねぇ、と思いながら、デパートの物産展では赤福が定番なんだと改めて感じました。

さて三重には、赤福そっくりのお菓子「御福餅」というのがあります。
見た目も、ピンクのパッケージもそっくり。
最初はどちらかがどちらを真似たのかと思いましたが、あちらでは昔から「餅に漉し餡が載っているお菓子」はポビュラーで、他にも何軒かの店があったんだとか。
たまたま現在まで残っているのが、赤福と御福餅なんだとか。
そして、漉し餡の模様もよく見ると違うそうで、赤福が「五十鈴川の清流」を、御福餅は「 二見浦の波の形」を表しているのだそうです。

赤福が販売中止している間、御福餅に人が流れるのかなぁ。
機会があったら食べ比べてみたいです。

普段食べているお菓子でもないのに、何度もニュースで写真を見ていたら、あのやわらかーい餅とさらりとした漉し餡のハーモニーが無償に恋しくなってしまいました。
食べられないと思うと余計に~。

赤福には、なんとかいい形で復帰して欲しいものです。

|

« 食欲の秋-その2- 半額のケーキ | トップページ | 11月になりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

御福餅の方が好きだという人もいますから、この事件を機に赤福と
逆転する可能性もありますよね。皆、職の安全に敏感になってますし。
ちなみに私も両方食べた事がありますが、残念ながら違いは判りません。(^_^;

本当に冷凍できるなら早く言ってよって感じですね。
1〜2日で食べ切れずにちょっと堅くなったお餅を食べる事もあった
けど、これからは残ったら冷凍してやる〜!
・・そう、結局私は賞味期限も消費期限も目安にしかしてないから、
切れても平気で食べてます。f^_^;

投稿: ぱっく | 2007年10月18日 (木) 00時42分

御福餅もおいしいんですね。いつか食べてみたいです。
今は御福餅が売れているのではないでしょうか。

北海道では、「白い恋人」が手に入らないため、似たようなお菓子が売れているそうです。
でも、白い恋人のように大量生産体制でないため、品薄状態が続いているのだとか。

ちなみに、私も賞味期限も消費期限もあまり守っていません。
ちょっと遅れても大丈夫、と自己判断して。勿論匂いとか見てから食べますが、今まであたったことはないです。
スーパーで、期限が迫っている食べ物を割引していると、喜んで買ってます。
買い物カゴの中に「×%引」のシールが貼られたものが沢山あって恥ずかしいけれど...(^^;)

投稿: しぶや | 2007年10月18日 (木) 09時14分

「赤福」問題が起こってから、赤福に代わるものとして、「御福餅」の売り上げは7倍に増えたそうです。

ところが、今日になって御福餅にも製造日改ざんのニュースが。
製造した日の翌日を製造日として、20年以上も売ってきたそうです。
あぁ、またしても...!

まだまだ食料品の偽造問題が出てきそうですね。
こうなったら洗いざらい全部出してしまって欲しいです。

いったい何を信じればよいのやら。

投稿: しぶや | 2007年10月30日 (火) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食欲の秋-その2- 半額のケーキ | トップページ | 11月になりました »