« ついにケータイをゲット! | トップページ | 銭湯初体験 »

44・45個めに訪れる都道府県

日本全国47都道府県のうち、私が訪ねたことがある(通過ではない)都道府県は、
今のところ43都道府県になります。
つまり、まだ行ったことがない都道府県があと4つある、ということです。
その内訳は、岐阜県・富山県・岡山県・佐賀県
あと4つならば、いつか全部行ってみたいと思っていましたが、今週末、ついにそのうちの
2県に行くことができそうです。
訪れるのは岐阜県と富山県
立山~白川郷~郡上八幡~飛騨高山~上高地を巡る2泊3日の旅で、2県にしっかり宿泊もしてきます。
前から行きたかった場所でもありとても嬉しいですが、お天気がちょっと心配。
無事に実現すると、残りはあと佐賀県と岡山県だけ。なんとか全制覇したいものです。

ところで、私がこんなに全国を巡れたのも船旅のおかげ。
船が好きで乗っていたらあちこち連れていってくれて、船で訪れた都道府県は27あります。(海がある都道府県は全部で39個)。
さらに、そのうち船でしか行ったことがない都道府県は14個。
そう考えると、日本は島国なんだなぁ~、と改めて感慨深いものを感じます。
残る2県も海に面した県。できたら船で行けるといいなぁ。

ともあれ、今回は山の中の、古い日本のたたずまいを楽しんでこようと思います。


|

« ついにケータイをゲット! | トップページ | 銭湯初体験 »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

ということで、行ってきました。富山県と岐阜県。

生憎の雨模様で、立山・黒部アルペンルートは視界30mという真っ白の世界。
有名な雪の壁も、まだ8mくらいの高さまで残っていました。
どこまでも続くトンネルが印象的でした。
ダムもトンネルも、よくぞこんなに造ったなぁと感動しましたが。

翌日の白川郷・郡上八幡はカンカン照りでした。
世界遺産の合掌造りの家々は壮観でした。
山間の小さな村に突如として現れたテーマパークといった感じです。
普通の家も統一感を出すために茶色い屋根になっていて感心。
綺麗な水の流れる田んぼに日本の現風景を見ました。
合掌造りの家は涼しい風が吹き抜けていました。
郡上八幡は...ただ暑いだけでした(^^;)。

最後の飛騨高山と上高地ではまたまた雨。
でも、風情があってそれなりに良かったです。
穂高の姿がよく見えなかったのが残念。

今回は下見ということにして、次回またお天気がいい時を狙って行ってみたいです。

投稿: しぶや | 2007年7月 4日 (水) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついにケータイをゲット! | トップページ | 銭湯初体験 »