« 散歩中に遭遇したもの | トップページ | ケーキ1ホールの苦しさ »

短距離走がマラソンに

NHKの朝の連ドラ「どんど晴れ」の前半には、横浜の街が沢山出てきます。
地元なので興味深く見ていたら、面白いことに気づきました。
主人公が、去っていった婚約者を追いかけて走るシーンがあるのですが、
たった数秒のシーンなのに、少なくとも3箇所で撮影されているのです。

最初は旧東急線桜木町駅ガード下、次に外人墓地、そして万国橋(ワールドポータース近く)で追いつくという。
これらの場所は、それぞれ1-2km離れた場所にあるので、
これをすべて走ったとなると、ものすごい距離。長距離の選手じゃないと無理かと。
きっと、主人公が走る背景に、マリンタワーやみなとみらいの夜景やら、色々な風景を
出したかったのでしょうが、場所を知っている側から見ると「何でここまでやるの~?」
と不自然な感じを覚えました。

ドラマってこうやってできていくものなんでしょうね。

|

« 散歩中に遭遇したもの | トップページ | ケーキ1ホールの苦しさ »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

地元名古屋を舞台にした映画を見ていた時に同じ違和感があって、
毎回、ドラマの舞台になっている関東地区の人達は見慣れてるのかなぁ・・?
なんて思ってました。

ドラマに使われてるオフィスとかレストランとか・・雰囲気重視で
けっこうツギハギなんでしょうね。(^_^;

投稿: ぱっく | 2007年4月19日 (木) 22時28分

ぱっくさんも同じような経験がおありでしたか。
知らない人にとっては何気なく見てしまう場面でも、知っている人が見ると気になることがありますよね。

他にも、船が舞台となるドラマや映画になると、私は大笑いしちゃうことがあります。
湾内レストラン船が長距離のフェリーとされていたり、船と全然違う場所が船内と続いているように撮られたり。

そう思うと、我々は常日頃からカメラのトリックにまんまとひっかかっているんでしょうね。

投稿: しぶや | 2007年4月21日 (土) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/14699192

この記事へのトラックバック一覧です: 短距離走がマラソンに:

« 散歩中に遭遇したもの | トップページ | ケーキ1ホールの苦しさ »