« 干したお布団大好き | トップページ | なぜか毎朝3:30 »

焼きたてのパンのにおい

今日、十数年ぶりに家でパンを焼いてみました。

独身時代、週末にパンを焼くのが趣味だった私ですが、
結婚して生活をしてみると、100円出せば食パンが一斤買えるのに、
お金と手間と時間をかけて焼くのも面倒くさいな、と遠ざかっておりました。

再び焼く気になったきっかけは、先日、友人の家にお泊りに行ったこと。
夜寝る前にホームベーカリーをセットし、翌朝、焼けたパンの香ばしい匂いで目を覚ます、という経験に感動してしまい、私も帰ったら焼いてみようと単純に思い立った次第です。

昔は、ブリオッシュ、デニッシュペストリー、黒パン、胚芽パン、コーンミールパン、
あんぱん、メロンパンなど、味つきのパンを焼くのが好きだったのですが、
今はシンプルな味が恋しくなり、食パンに決めました。
今は予備発酵のいらないドライイーストもありますし、オーブンレンジには「発酵」のメニューもあって便利な世の中になりました。
材料を量るところから焼きあがるまで、4時間近くかかりましたが、
パンが焼けるに従い漂ってくる香りは、やはり最高でした。
そして、焼きあがったパンの耳の香ばしさ、噛むごとにほんのり感じる甘さ。
添加物を一切加えていない自然のおいしさ。
自画自賛ではありませんが、時間と手間をかけた分の充実感はありました。

これからも、普段は簡単に買えるパンを食べてしまうと思いますが、
たまには自分で汗してパンを焼いて、食の原点を味わってみたいな~と思いました。

|

« 干したお布団大好き | トップページ | なぜか毎朝3:30 »

アナログな日々」カテゴリの記事

コメント

ホントに便利な世の中になりました。
それでも手作りパンって何時間もかけて大変ですよね。

1斤100円の食パンでも充分美味しいし、手間を考えたら
何時間もかけて作るより買った方がむしろ安いかも?!
なんて事を冷静に思ったりしつつ、手作りのパンや
お菓子って出来不出来に関わらず美味しく感じてしまいます♪

投稿: ぱっく | 2007年4月 1日 (日) 22時16分

ぱっくさん、お越しいただきありがとうございます。

手作りのパンは、焼けるときの幸せ感がたまりませんね~。
それと、添加物など一切入っていないから安心して食べられるし、売っているパンにはないおいしさもあるし。

あの後、今度はアメリカ式の、イーストを使わないパンなどを焼いてみました。
西部開拓時代、幌馬車で移動中のパンはこんなだったのではないかと思いをはせておりました。

投稿: しぶや | 2007年4月 2日 (月) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/14373442

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きたてのパンのにおい:

« 干したお布団大好き | トップページ | なぜか毎朝3:30 »