« なぜか毎朝3:30 | トップページ | 散歩中に遭遇したもの »

選挙戦って見苦しい聞き苦しい

もうすぐ統一地方選挙。

近所に、県や市の重要文化財に指定されている古民家があります。
江戸時代の建物というだけでも風情がありますが、住宅街の中でそこだけ緑に包まれ、
落ち着いたいい雰囲気をかもし出している場所です。
隣接している森には野鳥がたくさんいるし、入り口近くの池には子供達が遊びに来ます。
写真を撮りに来たり、スケッチをしに来る人もいます。

ところが、選挙が近づいたある日、この風情ある場所に派手なノボリが立てられ、
綺麗な草に鉄骨が何本も打ち込まれ、原色でギラギラした候補者のポスターが
何枚も貼られてしまいました。
民家の持ち主が候補者と親しいのかもしれませんが、折角の雰囲気が台無し。
景色はメチャメチャ、地面はボコボコの穴だらけ、見えるのはギラギラしたポスターの
パワー全開の顔ばかり。
こういう人には、その人がどんな人かは関係なく投票したくなくなってしまいます。

車で近所を30分ほど走る間にも、様々な候補者の宣伝カーに6回くらい出会う
ようになりました。
ただでさえうるさいのに、信号待ちや渋滞で近くにいられた日には大迷惑。
ただ候補者の名前を連呼するだけの雑音が、そんなに効果あるのでしょうか。
私だったら、うるさい候補者には投票したくない、と思ってしまいますが、
このうるさい音を聞いて「投票しよう」と思う人がいるのでしょうか。

私から見ると、こういう候補者たちは自分たちをどんどんお下品に見せているだけで
マイナス効果だと思うんですけれどね...。

|

« なぜか毎朝3:30 | トップページ | 散歩中に遭遇したもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか毎朝3:30 | トップページ | 散歩中に遭遇したもの »