« 2006年8月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月に作成された記事

選挙戦って見苦しい聞き苦しい

もうすぐ統一地方選挙。

近所に、県や市の重要文化財に指定されている古民家があります。
江戸時代の建物というだけでも風情がありますが、住宅街の中でそこだけ緑に包まれ、
落ち着いたいい雰囲気をかもし出している場所です。
隣接している森には野鳥がたくさんいるし、入り口近くの池には子供達が遊びに来ます。
写真を撮りに来たり、スケッチをしに来る人もいます。

ところが、選挙が近づいたある日、この風情ある場所に派手なノボリが立てられ、
綺麗な草に鉄骨が何本も打ち込まれ、原色でギラギラした候補者のポスターが
何枚も貼られてしまいました。
民家の持ち主が候補者と親しいのかもしれませんが、折角の雰囲気が台無し。
景色はメチャメチャ、地面はボコボコの穴だらけ、見えるのはギラギラしたポスターの
パワー全開の顔ばかり。
こういう人には、その人がどんな人かは関係なく投票したくなくなってしまいます。

車で近所を30分ほど走る間にも、様々な候補者の宣伝カーに6回くらい出会う
ようになりました。
ただでさえうるさいのに、信号待ちや渋滞で近くにいられた日には大迷惑。
ただ候補者の名前を連呼するだけの雑音が、そんなに効果あるのでしょうか。
私だったら、うるさい候補者には投票したくない、と思ってしまいますが、
このうるさい音を聞いて「投票しよう」と思う人がいるのでしょうか。

私から見ると、こういう候補者たちは自分たちをどんどんお下品に見せているだけで
マイナス効果だと思うんですけれどね...。

| | コメント (0)

なぜか毎朝3:30

一度眠ると朝までぐっすり寝て、夜中に目を覚ますことは滅多にない私ですが、
ここ一週間ほど、毎日必ず明け方の3:30に目を覚ますようになってしまいました。
それも、ふと目を覚ます、というのではなく、寝苦しくて仕方なく起きだす、という感じ。

不思議だなぁと思っていたら、さらに面白い現象が。
3/26の夜、TV番組「世にも奇妙な物語」で、"毎晩午前2時に玄関のチャイムが鳴る"という話をやっていました。
それを見た後の晩は、午前2:30と4:30の2回目覚め、いつもの3:30はありませんでした。

でも翌日になったら再び、3:30に1回だけ目覚める、という状況に戻っていました。

毎日の3:30起床(?)いつまで続くのやら...。
変な時間に一度起きて再び寝るせいか、一日中眠気がとれないで困っています。
単に、春になったから眠いだけかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼きたてのパンのにおい

今日、十数年ぶりに家でパンを焼いてみました。

独身時代、週末にパンを焼くのが趣味だった私ですが、
結婚して生活をしてみると、100円出せば食パンが一斤買えるのに、
お金と手間と時間をかけて焼くのも面倒くさいな、と遠ざかっておりました。

再び焼く気になったきっかけは、先日、友人の家にお泊りに行ったこと。
夜寝る前にホームベーカリーをセットし、翌朝、焼けたパンの香ばしい匂いで目を覚ます、という経験に感動してしまい、私も帰ったら焼いてみようと単純に思い立った次第です。

昔は、ブリオッシュ、デニッシュペストリー、黒パン、胚芽パン、コーンミールパン、
あんぱん、メロンパンなど、味つきのパンを焼くのが好きだったのですが、
今はシンプルな味が恋しくなり、食パンに決めました。
今は予備発酵のいらないドライイーストもありますし、オーブンレンジには「発酵」のメニューもあって便利な世の中になりました。
材料を量るところから焼きあがるまで、4時間近くかかりましたが、
パンが焼けるに従い漂ってくる香りは、やはり最高でした。
そして、焼きあがったパンの耳の香ばしさ、噛むごとにほんのり感じる甘さ。
添加物を一切加えていない自然のおいしさ。
自画自賛ではありませんが、時間と手間をかけた分の充実感はありました。

これからも、普段は簡単に買えるパンを食べてしまうと思いますが、
たまには自分で汗してパンを焼いて、食の原点を味わってみたいな~と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

干したお布団大好き

私は周りの人から、洋風な暮らしをしているように思われていますが、
ベッドではなく畳に布団を敷いて寝ています。
単純に、家が狭くてベッドを置けないからなのですが。
本当は、スプリングのきいたベッドに寝てみたい私です。

でも、布団だと結構メリットもあります。
・ベッドから落ちるようなことがない
・手足を存分に伸ばしても大丈夫
・布団をあげれば、部屋を広く使える

布団を干したり、押入れにしまったりするのは、結構肉体労働で苦手ですが
干した布団の「お日様の匂い」は大好きです。
ありがたいことに、我が家には花粉症の人がまだいないので
晴れた日には、何も気にせず外に布団を干しています。

この頃日が伸びてきたので、布団をたっぷり干せるようになりました。
11月~1月は、前のマンションの日陰になって布団が干せないので
フラストレーションが溜まります。
以前、少しでも布団を日にあてようと物干し竿に重い敷布団をかけたら
翌日、呼吸困難に陥ってしまいました。
あわてて病院に飛び込んだら、胸の筋肉痛だそうで、湿布をしたら1日で治りました。
それ以降、あまり無理して布団を干すことはなくなりました。
ちなみに、布団乾燥機は持っていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログな日々

ブログを始めるにあたり、サブタイトルとして「アナログな日々」とつけましたが、
これには理由があります。
どうやら人と比べると、我が家は保守的というか、アナログな生活をしているようで
時々知人に驚かれたりします。
考えてみると、やはり世間の標準とは違う箇所が多々あるようなので、
そんな生活もあるんだ、という話題をぼちぼち紹介していけたら、と思います。

ちなみに、
***我が家にないもの***
携帯電話(一度も持ったことがない)、FAX、全自動洗濯機、乾燥機、
食器洗い機、布団乾燥機、浴槽の追い炊き機能、
カセットorCDプレーヤー以外の音楽機器

***我が家に大量にあるもの***
無線機、時計、本、ワイングラス、ビデオテープとDVD

●洗濯機は二槽式 
→洗濯の間じゅう、洗濯機につきっきりで、真冬でも冷たい水に手を突っ込んでます。
 クリーニング屋には殆ど出さず、殆どのものを家で洗っています。

●自動車
→持っているのですが自宅(マンション)敷地内に駐車場がなく、近くで借りると月に2~3万円かかるので、実家におかせてもらっています。
実家までは徒歩で20分、自転車で15分、坂道つきなので、車を取りに行くまでが面倒で、
よほどの理由* がなければ車を使いません。
*:車を使った方が断然早い、交通費が安い、大量の荷物を運ぶetc.

その分、よく自転車に乗ったり、歩いたりしているようです。
最寄の駅まで、不動産表示で18分のところを15分で歩いています。
バスや電車を使うより自転車の方が早い場所であれば迷わず自転車。
タクシーを使うのは、旅行帰りで大荷物がある時、退院する時、くらい。

●病気
→基本的に寝て治します。
あまりに辛い症状だったり、なかなか良くならない場合などは、仕方なく病院に行きます。

●花
→種から蒔いて育てます。苗や鉢植えを買ったことは無し。

●冷暖房
→夏は、我慢できなくなるまで扇風機だけ。
 冬は、外気温が5℃以下になるような日にオイルヒーターを弱でつけるだけ。

...なんて書いてみると、なんだかエコっぽい生活をしているような。
エコに反したことも沢山やっているはずなんですけどね。
また何か気がついたことがあれば書いてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改めてご挨拶

みなさん、こんにちは。
かつて@Niftyで用意されていた"notebook"という機能を使って、
独り言や日記を書くような場所として「今日の発見」コーナーを作っていたのですが、
"notebook"の機能がなくなってしまったので、遅ればせながらブログへ移行しました。

Niftyには1990年頃からお世話になってきて、今までにホームパーティ、パティオ、
notebookなどの機能を使ってきましたが、みんななくなっちゃいました。
趣味の合う仲間同士で楽しむ場「フォーラム」も遂になくなったそうですし、
寂しいものを感じます。
インターネットが普及した今日、時代の流れで仕方ないのかもしれませんが、
毎晩、夢中になってパソコン通信していた日々が懐かしいです。
フォーラムで出逢った人たちは、今でも私の大事な宝物でもあります。
オフ会があれば、北海道から九州まで日本のいたるところに飛んでいきましたし、
海外でオフを開催したこともあります。
同じ思いの人が集まる、ということに熱くなれた時代でした。

Niftyの"掲示板"もなくなるというので、新しいものに引っ越したところです。
掲示板は皆さんへのお知らせや皆さんからの書き込みに使用し、
こちらはどちらかというと私の一方的な発言といった形で使い分けていきたいと
思っています。
一体どうなることやら、先はわかりませんが、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと咲いたパンジー

いい加減ブログを公開しなくては、と思い、練習を兼ねて久々に書きます。

暖冬とはいえ、まだまだ風が冷たいこの頃ですが、我が家にも「春」を感じさせるものが現れました。
昨年の秋に種をまいたパンジーが、ようやく最初の花を開きました。

花屋さんに行けば一鉢100円くらいで買えるパンジーですが、
私は、花は種から育てて見守りたいと思っているので、
よその家が花盛りになっているのを見ても我慢してきました。
そして何ヶ月もたってようやく咲いた花を見ると、よく頑張ってくれたなぁ、と愛しく思います。
これで我が家にも春が来た、という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年4月 »