« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月に作成された記事

すごい!スズメの学習能力

我が家は、雨の日だけベランダにスズメのえさを出すようにしています。
この法則を肝心のスズメがわかっているのか、数ヶ月は半信半疑でした。
一度雨の日にえさを出すと、翌日が晴れていてもまたスズメが来てえさをねだったり…。

ところが今日わかりました。
スズメは「雨の日はえさが出る」ということを理解したようです。
今日は日中は時々晴れ間が射すくもり空。
夕方になっていきなり雨が降ってきました。
普段なら雨音で「雨が降ってきた」と気づくのですが、
今日は雨音を聞く前にスズメの声がしたのです。
今朝も昨日もスズメは来ていません。
なぜ夕方になって急にきたのかな?と窓を開けてみると、なんと雨が降っているではありませんか。
つまり、スズメは「雨が降ってきた=えさが出る」と思って、我が家に来たようです。
あわててスズメにえさを出しました。
ここで私が裏切っては、せっかくルールを理解したスズメに申し訳ないですから。

こんなことも、動物との小さなコミュニケーションかな、と思う日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビよりラジオが人気 ハングル講座

NHKラジオで放送している「ハングル講座」が隠れた人気番組のようです。
なぜかというと、本屋のNHKテキストコーナーで、他のテキストは山積みで残っていても、ラジオのハングル講座テキストはあっという間になくなるからです。
そう、2月末に3月号を買いに行ったら既にどこの本屋も売り切れでした。
同じハングルでもテレビの方のテキストは何十冊も残っているのに。
テレビには歌手のRyuさんも出ているのに、地味なラジオの方が売れているとは…。

私のハングル講座とのつきあいは既に3年目。半年ごとに講師が変わるのですが、私は今の増田先生の話が一番わかりやすく面白い、と思っています。人によって相性が違うと思いますが、他の皆さんもそう思っているのでしょうか?増田先生になる前は、ラジオハングルのテキストも適当に売れ残っていたと記憶しています。

テレビの方も半年ごとにリニューアルしますが、2005年10月からの放送は、2005年4月からの再放送だったりします。
多少内容を変えているのかもしれませんが、「もう見てしまったからいい」と思われてテレビ離れになってしまったのでしょうか。

実はラジオの増田先生も2004年に放送した分の再放送です。
でも間が空いているから、前から聴いている人も新鮮に感じられるはず。

私のハングル学習は今はラジオ1本なので、4月になって講師が代わり相性が悪くなってしまわないかとちょっと心配です。
何年聴いていてもなかなか上達しないハングルですが、今年はハングル能力検定を受けて受かることを目標に、ちょっと頑張ってみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »