« 少年合唱団いろいろ | トップページ | 地理の知識って… »

平成17年我が家の年賀状

早いもので平成になって既に17年目が来てしまいました。
年賀状の時期になるたび新しい年の数字に違和感を覚えるのですが、慣れた頃には次の年がもう迫ってきてしまいます。

私は毎年年賀状を120枚ほど出します。
殆どが年賀状だけでおつきあいをしているという人です。
中には一度もお会いしたことがないという方もかなりいます。

昔は表裏一枚ずつ手書きだったのですが、裏面に「プリントゴッコ」を使うようになり、裏表ともパソコンのお世話になるようになりました。年末年始に時間がないというのが理由です。
それでも自分の名前だけは手書きにしようと努めています。

昨年はいつになく喪中ハガキが多く、いつもなら4,5枚なのに12枚もいただきました。そういう年齢になったということでしょうか。そのうち、12月に亡くなったとギリギリで飛び込んできたハガキが半分くらいを占めました。
師走の忙しいときに喪中ハガキを用意するのは大変だったと思いますが。

宛名不明で戻ってきたハガキが5枚。私にしては多い方でした。
郵便局に転居届を出しておけば1年間は転送してくれるはずですが、この方たちは出さなかったのか、タイミングがずれたのか…。
年賀状で「住所が変わりました」というのも多いのですが、最近ならともかく、1年前に変わった住所を年賀状で知らされても困ってしまうなぁ、と思う私です。

貰って嬉しくない年賀状について。
世間でもよく言われていますが、子供の写真だけの年賀状はあまり嬉しくありません。赤ちゃんが生まれました!の時ならいいのですが、本人でなく交友のない子供を見せられても…。
さらに、本人の言葉がまったくない印刷のもの。義務的に出してやっている、という感じ。生体反応を感じられません。
年賀状を止めるのも難しいですね。あちらから来てしまえばこちらも出さざるを得ないし。

逆にこちらが書いているから返事しているだけという人もいるだろうし。

そんなこんなでこの時期は今までの人間関係を振り返っておおいに悩むのでした。
今日はお年玉当選発表の日。確率どおりに4等が4枚当たりました。

|

« 少年合唱団いろいろ | トップページ | 地理の知識って… »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/11412729

この記事へのトラックバック一覧です: 平成17年我が家の年賀状:

« 少年合唱団いろいろ | トップページ | 地理の知識って… »