« さようなら桜木町駅 | トップページ | こんなに水を使っていたとは! »

「みなとみらい線」に乗りました

昨日(2月1日)から開通した「みなとみらい線」に、今日乗ってみました。

今まで東横線で横浜方面へ向かう時は、ずっと地上を走っていったのですが、「東白楽」を過ぎた辺りから電車は地下へ。
横浜駅で下りたら、ホームは地下かなり深いところにあるようで、階段とエスカレーターを乗り継ぐこと数回。
今まではホームから階段を一つ下りるだけでしたので、ちょっと疲れました。
新しい連絡通路もできて便利になったように思えますが、自分がどこにいるのかわからなくなりそう...。
横浜駅がすっかり変わってしまったため、案内板や案内人に群がる人が大勢いました。

その先にできた新しい駅は、ホームのデザインが駅ごとに違うのが面白かったです。
「みなとみらい」駅は青をメインに使って海らしい感じ。
「馬車道」駅はレトロな雰囲気つくりのためか、全体はオレンジ色、駅名もゴシックでなく明朝体。
「日本大通」駅はレンガの雰囲気。

車体も、新しい紫色のバージョンが登場しました。
座席が直接暖房されているようで、座ると暖かいです。
座席の下は大きく開いているので、大きな荷物や重い荷物を入れるのに役立ちそう。
イスには錨や帆船の模様が描かれていて、なかなかお洒落です。
空席もあったのに、立ったまま運転席を覗き込む人が大勢いました。
やはり最初は皆さん、興味津々なのだと思います。

開通まで何年も何年もかかり、本当にできるのかなぁと思っていた地下鉄ですが、とうとうできちゃったんだ~、それだけ自分も年を取ったのかなぁ、と感じました。
今はまだもの珍しい新路線ですが、そのうちにこれが当たり前になっていくのでしょう。
横浜駅での乗り降りにも早く慣れたいと思います。

|

« さようなら桜木町駅 | トップページ | こんなに水を使っていたとは! »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/11412717

この記事へのトラックバック一覧です: 「みなとみらい線」に乗りました:

« さようなら桜木町駅 | トップページ | こんなに水を使っていたとは! »