« 電車で17分歩いて3時間 | トップページ | さようなら桜木町駅 »

近所でぼや騒ぎ


平和な日曜日の昼下がり、遠くから消防車のサイレンの音が聞こえてきました。
通りすぎると思ったら、どんどん近づいてきて、さらにそれが複数に。
無線を聞いてみたら、なんと我が家と同じ町内で火事が起きているよう!
心配になって(野次馬根性含む)外に出てみると、我が家から100mほど離れた2階建てのアパートの1階が現場のようでした。
私が着いたときは炎も煙も見えませんでしたが、放水が続いていて天井から水が滴っている様子だけが見えていました。
幸い延焼もなく、そのすぐ上の部屋は無事だったようです。
でも、火事で燃えなくても水浸しになった部屋はもう住めない気が...。

私の目を引いたのは沢山の消防車。大小あわせて10台以上集まったでしょうか。それぞれに書かれた町名によると、区内からだけでなく、近隣の区からもあわせて6箇所の消防署から来てくれていることがわかりました。
それに加えてパトカーや救急車が集まって近くのバス通りを埋め尽くし、一時は交通渋滞に。
こんなに小さな火事でも、ありとあらゆるところから消防車が集まってくれるということがよくわかりました。

鎮火した後は、近所の消防署の一台だけが残り、あとは次々に引き上げていきます。
と、そこに新たなサイレンの音が。
東京ガスと東京電力の車が現場に到着しました。
現場検証とともに、ガス漏れや漏電がないかチェックするようです。
こうして静かな住宅街に集まった車は10数台、作業する人は100人くらいになったでしょうか。
ピッカピカの真っ赤な消防車や、銀色の上着に酸素ボンベをつけた消防士を間近で見て、子供のように興奮してしまいました。
サイレンが聞こえてから解散するまでは30分ほど。やることが迅速で、よく訓練されているなぁ、という感じを受けました。

幸い大きな火事ではなく、けが人もなく、水浸しの家以外は前と同じ静かな住宅地に戻りました。

|

« 電車で17分歩いて3時間 | トップページ | さようなら桜木町駅 »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/11412715

この記事へのトラックバック一覧です: 近所でぼや騒ぎ:

« 電車で17分歩いて3時間 | トップページ | さようなら桜木町駅 »