« あと1点!!! | トップページ | その住所、合っていますか? »

私流 音楽の探し方

7月26日に、昔読んだ本を何とか見つけた話を書きましたが、今度は本ではなく音楽を見つけた話です。

最近、病院の待合室や薬局で流れている曲で、素敵なものを見つけて気になっていました。
落ち込んだ時に聞くと涙がボロボロ出そうなくらい、胸にずんと響くメロディです。

昔から私は、街中で流れている音楽で気に入ったものがあると、そのメロディや歌詞をメモしておいて自力で探し出す(レコードやCDを買う)ということをしています。
ところが、今度の曲はピアノが流れるのみで歌は一切なし。手がかりがありません。
あの美しいメロディが手の届かない宝物のように感じられました。

それでもめげずにINTERNETで"ピアノ"や"ヒーリング"を検索キーにして、視聴できる曲を片端から視聴してみたところ、ついに見つけました。
カナダの作曲家&ピアニストアンドレ・ギャニオン「めぐり逢い」という曲でした。
日本のドラマでも使われたそうで、実は有名な曲だったようです。有名だからこそ、あちこちで流れていて、NETでの視聴もできたのだと思いますが、そうとは知らずに見つけたときには、思わず「おぉ!」と思ってしまいました。

そして発見した翌々日にはCDとピアノ譜を入手し、自分でもメロディを奏でることができるようになりました。
こんなことができるのも、INTERNETが普及したおかげだなぁとつくづく思います。
昔だったら、小耳に挟んだメロディを後から探し出すなんて殆ど無理だったんじゃないかなぁ。

こうして自分の家で聞いてみると、宝物の気分は少し薄れてしまいましたが、深く美しいメロディは最初に聞いたときのままで、疲れた心を癒してくれるようです。

|

« あと1点!!! | トップページ | その住所、合っていますか? »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/11412708

この記事へのトラックバック一覧です: 私流 音楽の探し方:

« あと1点!!! | トップページ | その住所、合っていますか? »