« 見てきました ~身近なのに知らなかったもの~ | トップページ | 私流 音楽の探し方 »

あと1点!!!

11月16日に受験したバードウォッチング検定の結果がやっと届きました。
結果をお知らせする前に、バードウォッチングの級についてお話します。
受験者全員が同じ問題を解き、その点数により、1級から5級まで認定するというものです。
級の違いは、簡単に言うと以下のようなものです。

1級野鳥や自然保護の知識があり普及・指導ができる
2級 身近な野鳥の多くを見分けられる
3級 身近な野鳥の半分程度を見分けられる
4級 身近な野鳥の三分の一程度を見分けられる
5級 身近な野鳥約30種のうち基本的な三分の一程度を見分けられる

私は野鳥の会にも入っていないし、探鳥会に参加したこともない素人なので、3-4級くらいがせいぜいかなぁと思っていました。
でも、試験範囲が決まっているので、定められた本を読んで勉強しておけば、ある程度点が取れるようになっていました。

試験は「野外識別の基礎知識」「バードウォッチングの総合的な基礎知識」の2部に分かれ、それぞれが50点満点です。
そして、両方の分野で15点以上取ると4級、25点以上で3級、35点以上で2級45点以上で1級と判定されるようです。

そして私は、前半が47点、後半が44点で、合計91点の2級でした。
後半であと1点取っていれば両方が45点以上となって1級だったのです。
そう思うと、ちょっと悔しい思いが残ります。
こういう時に間違えた問題は、二度と間違わないことでしょう。
ガチョウハイイロガンを家畜化したもの」
だから何だということもないですが…。

でも鳥のことを色々勉強できて楽しかったです。1級めざして来年も頑張ろうかなぁ。

|

« 見てきました ~身近なのに知らなかったもの~ | トップページ | 私流 音楽の探し方 »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/11412707

この記事へのトラックバック一覧です: あと1点!!!:

« 見てきました ~身近なのに知らなかったもの~ | トップページ | 私流 音楽の探し方 »