« 名前を取り違えられた鳥 | トップページ | 見てきました ~身近なのに知らなかったもの~ »

見てきました ~心温まるもの~

映画館で映画を見ることは殆どない私ですが、大好きなエーリヒ・ケストナー原作の「飛ぶ教室」が映画化されたと聞いて、さっそく見てきました。

背景になる時代が思いっきり現代に移されていたのを知っていたので、違和感があったら嫌だなぁと心配していましたが、
「寄宿学校」「少年聖歌隊」という私のツボにはまるキーワードを聞いてしまったので、これはもう見るしかない!。

子供達はまさしくケストナーの作品そのものでした。
まだ12歳くらいでも、自分の置かれた立場を理解し、悲しみや孤独に耐え、正義心や勇気を持ち、友情に厚く、誇りや夢をもち、冷静に大人を見ている…それぞれに個性があって魅力的で、心から応援したくなる頼もしい子供達!
もしかしたら、彼らは小さいだけで大人以上なのかもしれません。

これはケストナー色の子供かもしれませんが、アメリカ映画にはないヨーロッパ的、いやドイツ的な雰囲気を存分に味わいました。
聖歌隊の演奏シーンも素晴らしかったし、まだこんな世界があるんだなぁ、と安心できる心温まる映画でした。

ちなみに私が一番好きなケストナー作品は「ふたりのロッテ」ですが、こちらの映画化されたもの(1993年)は原作とは違う雰囲気だったので、私には馴染めませんでした。

|

« 名前を取り違えられた鳥 | トップページ | 見てきました ~身近なのに知らなかったもの~ »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/11412705

この記事へのトラックバック一覧です: 見てきました ~心温まるもの~:

« 名前を取り違えられた鳥 | トップページ | 見てきました ~身近なのに知らなかったもの~ »