« いい病院に巡り合いたい! | トップページ | 鳥を見分けるのは難しい »

マイナスイオンに踊らされるな!

近所の電気屋のチラシでマイナスイオンドライヤーの安売りが出ていたもので、メーカーによって性能や効果がどう違うのか、Internetでチェックしてみました。
ついでにマイナスイオンについて調べていくうちに、なんと"マイナスイオンはインチキ"という記事にぶつかり、今までマイナスイオン=健康と単純に信じていた私はびっくり。
(ご参考:http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/MinusIonAgain.htm)

確かに、マイナスイオンを浴びた前後で疲労度やリラックス度に変化があったというデータはありますが、そもそもマイナスイオンとは何か、ということすら統一された定義がない様子。
ここ1-2年で、マイナスイオン効果をうたった家電製品が雨後の筍のように出てきましたが、これはTVなどのマスコミが騒いだことに始まり、それに便乗した模様。

マイナスイオンの発生方法にもいくつかあるようで、中でもドライヤーによく使われるコロナ式というものは、人体に有害なオゾンをも発生しているようです(匂いがするそうです)。
メーカーではこれを逆に取って"殺菌作用がある"と宣伝しているようです(一応安全基準内のようですが)。
そう思うと、奇麗事だけ並べられた各種パンフレットを見ているだけでは真実はわからないなぁ、と実感。

本当にマイナスイオンが出ている製品もあれば、怪しい製品もあるようです。価格もどういう基準になっているのやら。ドライヤーにしろ、空気清浄機にしろ、マイナスイオン効果がつくものは高額のものが多いですが、もしかしたらメーカーの思う壺にはまっているのかも、と思ってしまいます。

しかし、私が読んだマイナスイオン批判の文章も正しいとは言い切れないかもしれません。
そう考えてくると、何を信じたらいいのかわからなくなってきます。結局、色々な説明書きを見て、自分で怪しいか怪しくないか判断するしかないようです。
いい事ばかりを歌った文章や、論理性がない文章は疑うべきでしょう。
TVの健康番組も、嘘やデメリットもあるかもしれない、と疑った方が良さそう。

ここまで来て、安いドライヤーがあったら欲しいと思っていた私は、すっかり購買欲を失ってしまいました。
世間の流行は追わない・自分で判断するという主義だった自分も、結局自分で何も調べずに踊らされていたのかもしれない、と反省したのでした。

|

« いい病院に巡り合いたい! | トップページ | 鳥を見分けるのは難しい »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/11412701

この記事へのトラックバック一覧です: マイナスイオンに踊らされるな!:

« いい病院に巡り合いたい! | トップページ | 鳥を見分けるのは難しい »