« ローズマリーでダイエット? | トップページ | アラビア語は面白い »

客船でレジオネラ症患者発生

私が年末年始に乗船した客船「ぱしふぃっくびいなす」の大浴場やジャグジーから、基準値の1500倍のレジオネラ菌が検出されました。
レジオネラ菌は人を死にも至らしめる恐ろしいものです。
一緒に乗船していた乗客から、現在2名の重症患者が出ているとのことです。
船会社は2月からのクルーズを中止し、安全衛生の徹底を図るとのことです。
以上が1月28日に発表されました。

しかし、これだけで事が済むとは思えません。
我々をはじめ、今まで乗船していた人にとっても、これから乗船しようとしていた人にとってもショックな出来事ですし、日本のクルーズにも影響が及ぶのではないかと心配です。

話によると、レジオネラ菌の検査結果が出たのは、年末年始クルーズが終わった日。
その場で次のクルーズの中止や大浴場の閉鎖はせず、消毒を強くして運航を続けていたとのこと。
消毒を強くしての再検査でも、基準を上回っていたそうです。
患者さんが出てから初めて、クルーズの中止が発表されました。
船側のこの安全衛生管理と対応に問題はなかったのでしょうか?

起こってしまったことはもう変えられませんが、今後の船側の対策・対応が注目されると思います。
幸い、毎日のようにお風呂に通っていた私は元気ですが、運悪くレジオネラ症に倒れられたお二人の一日も早い回復をお祈りします。



|

« ローズマリーでダイエット? | トップページ | アラビア語は面白い »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/11412682

この記事へのトラックバック一覧です: 客船でレジオネラ症患者発生:

« ローズマリーでダイエット? | トップページ | アラビア語は面白い »