« コカコーラのCMの灯台は? | トップページ | やっと見られた絵 ~ルネ・マグリット »

市立図書館にドイツ語の洋書が

今日はちょっとローカルな発見です。

私が住む横浜市には、各区ごとに市立図書館があります。
しかしどこも遠いので最近まで図書館には行ったことがありませんでした。(区内の図書館は電車で3駅先で、駐車場も無い)

数年前に隣に新しい区ができ、車でならばそこの図書館に行きやすいと気がついたのが去年。電車で1時間かかるところを車なら30分弱。広い駐車場もあります。
乗馬に通うルート上にもあるので、やっと私も図書館通いをするようになりました。

そして発見したのは、ここの図書館にはドイツ語の洋書(子供用の読み物です)が置いてあるということ。
子供の絵本コーナーの奥の方にあったので、最近まで気づきませんでした。
英語の洋書(こちらも子供向き)もありますが、それ以外の外国語の本、たとえばフランス語や中国語などの本はありません。

よく考えてみたら、この近所に東京横浜ドイツ学園という学校があったのでした。
ここは、ドイツのギムナジウム(中学・高校)にあたり、ここを出るとドイツでのギムナジウム卒業、日本での高校卒業の資格がもらえる教育機関です。
そのおかげでドイツ語の本があるのか、と納得。

実は大学でドイツ文学を専攻した私にとって、ドイツ語の本は貴重品です。洋書は高いし、ましてドイツ語の本となると値段はともかく殆ど手に入りませんでした。
結局読んだ本といえば、授業で使うカントやシラーの難しい&楽しくない文章ばかり。
学生のころ、こういう図書館があったらなぁと思わずにいられませんでした。

で、さっそく一冊本を借りてみてびっくり。すっかりドイツ語を忘れている自分に気づきました。幼稚園レベルの絵本ですら、何が書いてあるか辞書なしでは分からない始末。私のドイツ語力は赤ん坊レベルにまで落ちていました。
あれだけ毎日のように辞書を引いていた日々は何だったんだろう。

でも、せっかくのチャンスです。今から何の役に立つのかわかりませんが、懐かしいドイツ語に触れる機会を少しでも増やそうと、本を借りてみようと思った次第です。

|

« コカコーラのCMの灯台は? | トップページ | やっと見られた絵 ~ルネ・マグリット »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/11412677

この記事へのトラックバック一覧です: 市立図書館にドイツ語の洋書が:

« コカコーラのCMの灯台は? | トップページ | やっと見られた絵 ~ルネ・マグリット »