« 地下鉄工事の見学 | トップページ | 「大きな古時計」は誰のもの? »

車のトラブル

今朝、車で出かける途中、いきなりエンジンが止まってしまうアクシデントが発生しました。こんなことは初めて。
1回目は、すぐにエンジンをかけ直して動いたのですが、数百メートルほど進んだところで、再びエンジンが止まってしまいました。
今度は何度かけても、セレクトレバーをPからDにした途端にエンジンが止まってしまいます。
交通量の多い道路の真ん中で、とりあえず道の端によけたものの、後ろから来た路線バスが通れなくなってしまい、回りに大迷惑をかけてしまいました。

不幸中の幸いだったのが、止まったところがちょうどトヨタのショールームの前。私が難儀しているのを見て、社員の人たち5,6人が道路に出てきて、車を押して敷地内に入れてくれました。

その場では原因はよくわからず、とりあえずエンジンの回転数をあげるように調整してもらい、なんとか止まらずに動くようになりました。
それでもそのまま走るのは心配なので、出かけるのは中止にして逆戻り。
ちょうど来週が車検なので、見てもらおうと思います。
原因がわからないままでは、怖くて乗れそうにありません。

それにしても、私の車はホンダだったのに、助けてくださったトヨタの皆様に感謝。客でもないのに気持ちのよい対応をしてくださいました。次はトヨタの車にしようかな、なんて。

|

« 地下鉄工事の見学 | トップページ | 「大きな古時計」は誰のもの? »

今日の発見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186391/11412669

この記事へのトラックバック一覧です: 車のトラブル:

« 地下鉄工事の見学 | トップページ | 「大きな古時計」は誰のもの? »